さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】じわじわと迫りくる女の狂気が怖すぎる驚愕のサスペンス―『不協和音:Grievance』

投稿日:

 

これは怖い。

 

不協和音:Grievance

若くして最愛の夫デズを亡くした二児の母リリー。悲しみに囚われながらも子供たちと前に進もうとする彼女のもとに、夫の過去の恋人を名乗る者から妙なお悔やみの手紙が届く。リリーは心を乱されるが、その後もエスカレートする手紙とともに不穏な出来事が続く。結婚記念日に届いた不吉な贈り物、開設者不明の夫の追悼サイト…。誰が敵か味方かわからずじわじわと追い詰められていく彼女を待ち受けていたのは―。

by Amazon

狂っておる( ´゚д゚`)ってなる1冊です。

死別した旦那の元カノが、何がしたいのかよくわからない行動をとってくるのですが、これがまたね…。

鳥肌が立つほど怖すぎるんですよ。 ←

 

これまた「正体がわからない」ってのが怖いですよね。

「なんでそんなこと知ってるの!?」って情報を持ってたり、旦那の小さい頃の写真を持ってたり、はたまた留守中に勝手に家に侵入して掃除してみたり。

じわじわと自分の正体を示唆してくるような行動が本当にゾッとしますね。

 

分類としてはサスペンスになると思いますが、私はミステリーとしても楽しめた作品でしたね~。

じわじわと迫りくる元カノ。その驚愕の目的とは!?―

 

ヤバイです。

「こいつヤバイな~」とついつい声を漏らしてしまった1冊です。 ←

 

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

gxfh

読書ノート。ついつい夢中になってしまった作品を紹介しております。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。