さくっと「ノンフィクション・歴史」

【書評】究極のヒマつぶしやな( ´゚д゚`)―『学名の秘密:生き物はどのように名付けられるのか』

投稿日:

 

笑ったw

 

学名の秘密

デビッド・ボウイのクモ、イチローのハチ、といった生き物の学名がある。生物はどのように分類され、名前を付けられるのか。学名を付けることの意味や、新種の命名権の売買まで、名付けにまつわる逸話で綴る科学エッセイ。

by Amazon

なんとなく気になったので買ってみました。

これはなかなかのヒマつぶし具合ですねえw

 

もちろん、生物学に興味のある人や「ガチで知りたいんだ!」って人にはたまらないですけども。

私みたいにふらっと本屋に寄って買いました的な人にはね…

 

学者がふざけてるようにしか見えない。

 

ということで、半分「ノリ」で付けてんじゃんとツッコミを入れたくなる、生き物に付けられた学名の秘密集です。

中にはシリアスなものもありますが、それも含めておもしろかったですね。

 

意外な舞台裏が楽しめる1冊です。

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」

執筆者:

gxfh

読書ノート。ついつい夢中になってしまった作品を紹介しております。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。