さくっと「ノンフィクション・歴史」

【書評】『24の「神話」から読む宗教』

投稿日:

 

はい。

 

24の「神話」から読む宗教

なぜ神々は傍若無人に振る舞うのか ?
信じるだけでは救われないのか ?

多神教から一神教、東洋宗教、無神論まで、
神話を切り口に、宗教の歴史と今をやさしく解説。
書き下ろし。

なぜ古代の神々は浮気性で闘争心が強いのか。
全知全能の絶対神はいつどのように生まれたのか。
なぜ神は人間に苦難をもたらすのか。
なぜ東洋では神頼みせず黙々と修行するのか。
なぜ現代に反知性主義が跋扈するのか……
誰かに話したくなる一生ものの教養。

by Amazon


昔の人だって人間ですから!( ´゚д゚`)ってことですね。

まあ、なんとも神話に出て来る神様たちはむっちゃくちゃです。

きっと、そんな破天荒ぶりが流行ってたんでしょう。

 

世界中の神話と宗教が一気にさくっと学べるのが良いですね。

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。