さくっと「ビジネス書」 生活雑学

【書評】『必ず誰かに話したくなる心理学99題』

投稿日:

 

はい。

 

必ず誰かに話したくなる心理学99題

普段、とくに意識することなく行なっているクセやしぐさ。実は、本当の気持ちはそこに隠されているのです。サインを見逃さず注意深く観察することで、相手が何を考え、あなたのことをどう思っているのかがわかります。本書では、幼少期・恋愛・ビジネスの3分野で、無意識のしぐさの裏側に隠された心理やその活用法を、イラストを交えて解説します。読めば必ず誰かに話したくなるはずです。

by Amazon

ザ・ヒマつぶし!って感じの1冊ですね。

パラパラっと読むだけでもおもしろいかもしれない。

 

ただ、私はちょっと心理学の本を立て続けに読んでしまった後だったので、そこまでの新鮮さもなく()

誰かに話したくなるほどの衝撃はなかったです。

 

でもまあ、心理学の本はちょいちょい読んでおいた方がいいですね。

役に立つ情報はもちろん、おもしろい部分もあるし。

 

ということで、ガチのヒマつぶしです。

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」, 生活雑学

執筆者:

関連記事

日本の労働環境に蔓延るヤバイ団体 『ブラックユニオン』【書評】

  想像以上だった。   Follow me!

スタンフォードでいちばん人気の授業【書評】

  全力でおすすめです。 Follow me!

『大人の男は隠れて遊べ』【書評】

  里中さんの「男」シリーズはおもしろい!   Follow me!

エイベックス物語 『破壊者』【書評】

  エイベックスは青春です。   Follow me!

no image

雨ニモマケズ、ヒキコモリ

絶好の読書日和で、何よりです。   最近読んで面白かったものを晒すよ!よ! ファイアパンチ 私も大好きな特殊能力者ものです。 氷の魔女によって荒廃した世界で 妹を殺された主人公が復讐の旅に出 …

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。