さくっと「ノンフィクション・歴史」

【ノンフィクション】『ウィトゲンシュタイン家の人びと』

投稿日:

 

はい。

 

ウィトゲンシュタイン家の人びと

ブラームスやマーラー、クリムトらが出入りする華やかなウィーンの邸宅で、強権的な父親のもと家庭内で教育を受けて育った8人きょうだいは、みな人づきあいが不得手で自殺願望に取り憑かれていた。

それぞれが長じて発揮する浮世離れした変人ぶりと才能の煌めき、相互の確執、ナチスとの攻防、そして『左手のための協奏曲』作曲時のラヴェルら芸術家の素顔まで、エピソードに満ちた破格の家族史。

by Amazon


どんな人たちなのかよくわからないけど、面白みがあるのかな~?

と思って買ってみましたがちょっとハイレベルでした\(^o^)/

これは一見さん向けではないですね。

 

ウィトゲンシュタイン家の人達のことをある程度知ってる人なら、知られざる歴史なんかも見れて面白いんだろうな~って感じですね。

まあ、中には初見でも楽しめる人もいるかもしれませんが。

 

チャレンジャーな方は、ぜひ。←

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。