【小説】宇佐美まこと さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】気持ちいいホラーミステリー!―『少女たちは夜歩く』

投稿日:

 

気持ちいい。(意味深

 

少女たちは夜歩く

狂気の恋に落ちた女子高生、奇妙な絵の修復を依頼された女、
不治の病に侵された男、謎のケモノと少年、死んだ人間が見える女…
街の中心にある城山の魔界にからめとられ、闇に彷徨う人々。
からみあう悲劇の糸はどこへつながるのか。
そして、悪夢を見た彼らに救いの時は訪れるのか――

ミステリーからホラー、ファンタジーを越境する
魔術師・宇佐美まことの到達点!

by Amazon


相変わらず素晴らしいクオリティでございます。

相変わらずと言うか、これ一番じゃね?ってくらいですよ。ほんとに。

まさに物語の魔術師、宇佐美まこと渾身の1冊です。

 

内容としては、1章1章がそれぞれ違う登場人物で、それぞれのホラーやファンタジーな物語が語られるわけですよ。

「あれ?これ短編集かな?」と思って読んで行くとあら不思議、その1章1章がどんどん繋がっていくわけですよ。

これがむちゃくちゃ気持ちいい!

 

しかもそれぞれがまたハイクオリティな物語、不気味な雰囲気で語られるホラーだから、たまらないんですよね~!

毎回しっかりゾッとさせてくれます。笑

 

そして、なんとなく物語と物語が繋がっていくのを匂わせておいて、このオチですよ。

「Σ(゚Д゚;エーッ!」ってならざるを得ない、ホラーミステリーとなっております。

 

しかしまあ、よくこんな物語を思いつくもんですねえ。

感服を通り越して放心状態ですよ(;゚ Д゚) …

 

超絶におもしろかったです。おすすめ!

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-【小説】宇佐美まこと, さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。