さくっと「ノンフィクション・歴史」

【ドキュメント】『北極探検隊の謎を追って』

投稿日:

 

ミステリー!

 

北極探検隊の謎を追って

人類で初めて気球で北極点を目指した探検隊はなぜ生還できなかったのか
1897年、アンドレー率いる探検隊は気球での北極横断を試みるが、失敗して氷上に不時着。陸地をめざして数百キロの距離を徒歩で移動し、2か月半後、ついに無人島に上陸した。だがその数日後、すべての記録が途絶える。そして33年後に遺体が発見された。彼らはなぜ、氷上で2か月半も生き延びたのに陸地にたどり着いたとたん死んでしまったのか? いまも答えの出ていないこの謎に、ひとりの女性が挑んだ。実際に現地を旅し、医師としての知識も駆使し、これまで見過ごされていた事実を突き止め、到達した新たなストーリーとは。

by Amazon

人類の数あるミステリーの1つですね。

北極探検隊がなぜ全滅したのか?を追うドキュメントです。

なんとなくミステリー要素が好きで読んでみた!みたいなノリで、北極探検隊のことはてんで知りませんでしたが()、それでもわりかしおもしろかったですね。

 

アマゾンのレビューに「1冊まるごと博物館!」とありましたが、本当にそんな感じです。

写真やらデザインやらが凝ってるので、まるで本当に博物館を周っている感覚で、探検隊の足跡を追っていけます。

 

マニアはもちろん、「ちょっと興味ある」みたいな人でも楽しめますね。

 

おもしろかったです。

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ノンフィクション・歴史」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。