さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】これは想像の斜め上を行く世界観だ(; ・`д・´)―『カード師』

投稿日:

 

すごいッス。

 

カード師

占いを信じていない占い師であり、違法カジノのディーラーでもある僕に舞い込んだ、ある組織からの指令。それは冷酷な資産家の顧問占い師となることだった──。

by Amazon

世界観について行ければおもしろいです。

ちょっと、特殊な作品ですね。

ハルキストにおすすめです。()

 

実は、中村文則さんの作品は「教団X」を読んで以来久しぶりで、それと比べるとやたらと世界観を磨き上げた印象ですね。

ここまでクールだったっけ?と戸惑いを覚えたくらい。

しかしながら、これがまたカッコイイんですよねえ。

 

これはちょっとキザと言うか、本当にクールな作品が好きな人にはたまらないですね。

ストーリー展開もさることながら、本当にマジシャンの如く、読者を気持ちよく裏切って来ます。笑

 

普通の物語に飽きたら、ちょっと冒険してみてもいいかもしれない。

スリリングで、キザで、オカルトな1冊です。(どんなん

 

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。