【小説】村山由佳 さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】揺れ動く女心に胸が締め付けられる1冊―『ミルク・アンド・ハニー』

投稿日:

 

これは逸品。

 

ミルク・アンド・ハニー

脚本家・高遠奈津は、創作の鬼に導かれるようにして夫との穏やかな暮らしを捨てた。
いくつかの恋を経て、現在は物書き志望の恋人・大林一也と暮らしているが、
大林もまた奈津の心と身体を寂しくさせる男だった。自分に触れず、遊び歩くばかりの
大林に気を遣いプレゼントを捧げ続ける日々の中で、元恋人たちと逢瀬を重ねる奈津だったが-―
自由と官能、孤独と愛憎の果てに、奈津がたどり着いた果てとは?

by Amazon

やっぱり男って生き物は、女性に対して勝手なイメージを持ってるものなんですよね。

それが全部ぶっ壊れる1冊です。

これほどに、女性の心は揺れ動いているものなのです。

 

そんな発見だけでもおもしろいのに、これまたストーリーも上手く出来てて良いですね~!

奈津の人生に、ついつい夢中になってしまいましたよ!

 

なんかもう途中から、「あれ?おれこの人と昔付き合ってたかな?」という錯覚に陥るくらい。笑

ジェットコースターな恋物語の行き先がもう心配で心配で。

付き合ってたって言うよりもう気分はお父さんですよ。(危

 

そんな、父性本能を思いっきりくすぐられ、奈津の危なっかしい恋と人生、そして揺れ動く女心に胸が熱くなる物語です。

これはおもしろかった~!良作!

 

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-【小説】村山由佳, さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。