さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】女性の生きづらさがしんみりと描写された物語―『ひきなみ』

投稿日:

 

良い。

 

ひきなみ

私たちずっと一緒だと思っていたのに。彼女は脱獄犯の男と、島から消えた。

小学校最後の年を過ごした島で、葉は真以に出会った。からかいから救ってくれたことを機に真以に心を寄せる葉だったが、ある日真以は島に逃げ込んだ脱獄犯の男と一緒に島から逃げ出し、姿を消してしまう。

裏切られたと感じた葉は母に連れられ東京へ戻るが、大人になって会社で日々受けるハラスメントに身も心も限界を迎える中、ある陶芸工房のHPで再び真以を見つける。たまらず会いに行った葉は、真以があの事件で深く傷ついていることを知り――。

女であることに縛られ傷つきながら、女になりゆく体を抱えた2人の少女。大人になった彼女たちが選んだ道とは。

by Amazon

「脱獄犯と島から消えた友人にいったい何があったのか!?」的なミステリーかと思いきや、しっかり人間ドラマでございます。

そこまでド派手な展開はなくても、意外と楽しめた物語ですね。

 

最初はミステリー目的で読んでましたが、やはり、なんかこんな「女性の生きづらさ」みたいなところにスポットライトが当たってるの作品は、気になってついつい読んでしまいますね。

男にはわからない世界ですから。

いろいろと発見があって面白かったです。

 

ただ、やはりド派手な展開やオチはないので、インパクトは薄め。

しんみりと楽しみたい人向けですね。

 

そこまで長篇でもないし読みやすいのも良いですね。

半日くらいゆっくりしようかな~みたいな時におすすめ!

 

面白かったです。

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。