さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】一気読みしないと後悔する1冊―『ファウンテンブルーの魔人たち』

投稿日:

 

おもしろいけども。

 

ファウンテンブルーの魔人たち

小説家の前沢倫文が恋人の英理と暮らす新宿区の総戸数千三百戸のタワーマンショ ン、ファウンテンブルータワー新宿で、米露中の要人が立て続けに不可解な死を遂げ た。しかも現場には、白い幽霊の目撃情報が……。

死の謎を追うため、マンション内 を偵察する倫文は、マンションに秘められた驚愕の事実に辿り着く。
まごうことなき著者最高傑作、堂々降誕。

by Amazon

これはあまり時間をかけて読むものではありません。

途中で飽きます。

しまったな~、もっとがっつり時間がとれる時に読むんだった(´・ω・`)

 

物語や設定はむちゃくちゃ面白いです。

世界観も今まで見たことない新鮮さがあったり、考えさせられる場面もあったり、なにより話のスケールがでかくてインパクトあるし。

人類学AI系の話が好きな人には、なおのことたまらないと思います。

 

ただ、なかなかの長篇なので、時間が経つと「いつまでやんねん(´・ω・`)」ってなってきます。

まだ読んでない人には本当に、声を大にして忠告したい。

しっかり時間がとれる時に一気読みしようね!(´∀`*)

 

もったいないことをした。

せっかくおもしろい衝撃がありそうな作品だったのに。

 

ということで、おすすめです。

時間がある人には。←

 

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。