さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】のんびり楽しめる人向け―『インドラネット』

投稿日:

 

ゆるりと。

 

インドラネット

この旅で、おまえのために死んでもいい

平凡な顔、運動神経は鈍く、勉強も得意ではない――何の取り柄もないことに強いコンプレックスを抱いて生きてきた八目晃は、非正規雇用で給与も安く、ゲームしか夢中になれない無為な生活を送っていた。唯一の誇りは、高校の同級生で、カリスマ性を持つ野々宮空知と、美貌の姉妹と親しく付き合ったこと。だがその空知が、カンボジアで消息を絶ったという。空知の行方を追い、東南アジアの混沌の中に飛び込んだ晃。そこで待っていたのは、美貌の三きょうだいの凄絶な過去だった……

by Amazon


わりと明るめでのんびりした雰囲気なので、ゆるく楽しめる人向けかも。

帯やあらすじを見て、ちょっとダークでスリリングなものを期待してたので、私には合いませんでした。(

 

もうちょっと緊張感が欲しかった!(´・ω・`)

 

ということで、のんびり楽しめる人向けです。

「凄絶な過去」とあるのでラストはおもしろそうです。最後まで読んでないけど。←

 

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。