さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】『翳りゆく夏』

投稿日:

 

はい。

 

翳りゆく夏

「誘拐犯の娘が新聞社の記者に内定」。週刊誌のスクープ記事をきっかけに、大手新聞社が、20年前の新生児誘拐事件の再調査を開始する。社命を受けた窓際社員の梶は、犯人の周辺、被害者、当時の担当刑事や病院関係者への取材を重ね、ついに”封印されていた真実”をつきとめる。

-あらすじより

テレビドラマ!って感じの1冊です。

「ああ、よくあるよね」的な。

 

良くも悪くも、「それ以上でなければそれ以下でもない」というのが感想ですかね。

好きな人は楽しめるだろうし、少し違った刺激を求めてる人には合わないだろうし。

 

個人的にはもうちょっとおもしろ要素が欲しかったところかなと。

 

テレビや映画でよくやってる王道のサスペンスミステリーが好きな人向けです。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。