さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】投資家なら確実に楽しめる1冊―『ファントム』

投稿日:

 

金融系はやっぱり面白いですね~!

 

ファントム

外資系食料品メーカーの事務職として働く元地下アイドルの華美は、
生活費を切り詰め株に投資することで、
給与収入と同じ配当を生む分身(システム)の構築を目論んでいる。
恋人の直幸は「使わないお金は死んでいる」と華美を笑うが、
とある人物率いるオンラインコミュニティ活動にのめり込んでゆく。
そのアップデートされた物々交換の世界は、
マネーゲームに明け暮れる現代の金融システムを乗り越えゆくのだ、と。

やがて会員たちと集団生活を始めた直幸を取り戻すべく、
華美は《分身》の力を使おうとするのだが……。
金に近づけば、死に近づく。
高度に発達した資本主義、その欠陥を衝くように生まれる新たな幻影。

-あらすじより

自分の見解を広げるのにいいかもしれない。

そんな物語ですね。←

 

今流行の(?)資産運用やオンラインサロンをテーマにしてるので、普段から「なにこれ怪しい」と思ってる人や、仕組みを理解している人におすすめ。

わかりやすくておもしろいので楽しめます。

ただ、少しストーリー展開が「悪」な方に偏りがちではあるけども。笑

 

やっぱりちょいちょい面白いのが、投資家である華美の思考回路。

めっちゃ共感できる(´∀`*)

 

いや、ほんとにね。

「お金」って、その正体を知れば知るほど、ケチになるんですよね。

投資家のマインドになると、自分にリターンのないものには一切お金を使わなくなるんですよ。

なので、「お金」というもの、自分にとって「価値」があるものを見つめ直すいい機会を与えてくれるような作品じゃないかなと。

 

見解を広げてくれた、良い物語でした。

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。