無駄に考察する

【007】なぜジェームズボンドに憧れるのか

投稿日:

 

分析。

 

仕事の出来る男

スパイアクションでお馴染み、「007」シリーズ。

世界中にファンが多い作品でもあり、私もご多分に漏れずアホみたいに夢中になっております。

 

その魅力は人それぞれあると思いますが、私が特筆したいのはコレですね。

ジェームズボンドは、とにかく「仕事の出来る男」なんですよ。

ここに憧れを抱かずにいられない!

 

ということで、私個人から見たジェームズボンドの魅力を書いて行こうと思います。

 

なんとかしちゃう

どの仕事もそうですが、基本、トラブルありきなんですよね。

予定通りに行かない時だってあるのです。

 

ジェームズボンドに至っては予定通りになったことなんてまずないのですが()、それでも、なんとかしちゃうんですよね。

 

予期せぬトラブルに見舞われても、その時々で「今あるもので解決するにはどうしたらいいのか」に全力を尽くすのです。

この機転の利く頭脳と余裕が、たまらなくカッコイイんですよね~!

 

どんなにグダっても、最終的にはきちんと「仕事」として成立させてしまう男なのです。

 

とりあえず、やってみる

ジェームズボンドにももちろん「上司」にあたる人がいるのですが、この人がね。

これまたむちゃくちゃな仕事を振って来るんですよ。

ザ・無茶ブリ。

 

全シリーズ通して「いやそれ下手したら死んじゃうけど?(´・ω・`)」ってミッションばっかりなんです。

 

それでもボンドは「えー(´・ω・`)」とか言いつつも、とりあえずやってみるんですよね。

この精神が素晴らしいなと。

 

「いや、さすがにこれは無理かもな…」と思われるような仕事でも、とりあえず挑戦してみる。

そして、その無茶な仕事をきちんと成立させる。

この姿が毎シリーズ見飽きないくらい、とにかくカッコイイんですよね。

 

仕事仲間に迷惑のかからない「こだわり」がある

「こだわり」ってものは人それぞれ持ってると思いますが、ジェームズボンドで注目したいのはここ。

「仲間に迷惑のかからないこだわり」ってところなんですよ。

 

だいたいの企業がそんな感じですが、意味の解らないこだわりを持ってる人っているじゃないですか。

特に、年寄りになればなるほど。←

これ、「仕事」というミッションから見れば物凄く非効率で邪魔なんですよね。

 

ジェームズボンドのこだわりは、

  • 酒はレモンの皮を入れたドライマティーニか、ウイスキーのソーダ割り
  • 朝はスクランブルエッグとトースト
  • タバコは金筋の三本入ったモーランド

という、プライベートなものばかりなんです。

 

仕事に関しては、余計なこだわりを持ってないんですよね。

その理由は単純。

予期せぬことが起こった時に機転が利かなくなるからなんですよ。

 

仕事のために、仕事を上手くこなすために、仕事だけは余計なこだわりを持たない。

この「天職を全うしてる感」が、とにかくカッコイイんですよね。

 

とにかく恋する

仕事のモチベーションは女の子です。いわずもがな。

ということで、とりあえず(とりあえずってこともないけど)恋してみるんですよね。

 

モチベーションは大事ですから。ええ。

 

まとめ

「ノー・タイム・トゥ・ダイ」楽しみですね!←

 

また他に気付いたことあれば、随時更新していきます!

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-無駄に考察する

執筆者:

関連記事

no image

待ち時間ってヒマだよね

仕事に関しては 時間にシビアです。     無駄な時間は嫌いだ! 仕方ないですし 誰が悪いって話でもないのですが どうしても仕事で 「待ち時間」的な謎の空間が生まれてしまい すぐに …

よく眠るには、よく笑うこと

  よく見渡してみましょう。   Follow me!

no image

「意見はコロコロと変えていい」派

環境は常に変化しておりますゆえ。     生存能力 人に限らずですが 今、地球上に存在している全ての生物は コロコロと変わる環境に適応できた生命体のみです。 キリンの祖先も首が短か …

気を遣わずに「人に嫌われない」簡単な方法

  誰にも嫌われたくない人へ。   Follow me!

no image

芸能人の不倫騒動とかって何がおもしろいの?

どうでもよくない? 不倫騒動に飽きたおじさん マスコミのみなさまが目の色を変えてスキャンダルの現場を押さえようと躍起になってるみたいですが もう、いい加減どうでもいいっすよね。 ビッチとチャラ男がヤッ …

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。