さくっと「ビジネス書」

【投資】金融界になじみがあれば教訓が学べる1冊―『ブラックストーン・ウェイ』

投稿日:

 

ビジネス書。

 

ブラックストーン・ウェイ

「決して、損失を、出すな」―。これが、世界屈指の投資会社、ブラックストーン創業者のあまりにシンプルすぎる鉄則。ささやかなリネン店を営む家庭に生まれ、投資銀行で華々しい活躍を見せるも、40万ドルの元手で起業したら、拒絶、無視、すっぽかしの連続。そこから、数千億ドルを運用するプライベートエクイティ投資会社へと成長させる道のりで見つけたものとは?金融業界に限らず、あらゆるビジネスパーソンに効く人生と仕事のヒントが満載。

-「BOOK」データベースより

 

この投稿をInstagramで見る

 

高橋幸太(@readi_ngrecord)がシェアした投稿

アツいビジネスストーリーです。

なにかを成し遂げた人の経験談はやはり、教訓になっておもしろいですね~!

 

ただ、金融界や経済界の話なのでそこら辺になじみがなければおすすめしません。

多分、9割が何言ってるのかわからないと思われます。

 

まあ、でもだいたい他のビジネス書と言ってることは同じなので()、経済界に馴染みもないのにわざわざ読むようなものではないですね。

しかし、経済界の話が好きな人には刺さる1冊ではあります。

 

おもしろかったです。

教訓を学びたい方は、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

ハーバード・スタンフォード流「自分で考える力」が身につく 『へんな問題』【書評】

  たしかに変だ。 ←   Follow me!

no image

成功と幸福をもたらす最大の要素は、人間関係の技術である by 人望が集まる人の考え方【書評】

人間関係を良くして金儲けしたい! と言うより 人間関係が楽になった1冊です。     人望が集まる人の考え方 人間に生まれた以上、必ずぶつかるのが 人間関係ですね。 とにかくめんど …

生き延びることが、紛れもなく私たちの遺伝子に刻まれている by 『生物はなぜ誕生したのか』【書評】

  約400ページに渡る、地球と生命の歴史です。   Follow me!

SHOE DOG -靴にすべてを- 【書評】

  これはエキサイティングですね~。   Follow me!

no image

ソフトウェアを使って、別の次元へ by インダストリー4.0【書評】

ドイツの第4次産業革命のお話です。   近年よく言われてる 「人間の仕事のロボット化」の1つ インターネットで工場同志を繋ぐ革命です。 国を挙げて 最先端のテクノロジーを研究開発してるところ …

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。