さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】笑ってしまうほど新しいエロ刺激を受ける1冊―『くノ一忍法帖』

投稿日:

 

一応、時代小説です。←

 

くノ一忍法帖

大坂夏の陣、落城前夜に救出された千姫とその侍女たち。智将真田幸村はそのなかに秀頼の落とし胤を身籠る五人の女忍者を潜ませていた。それを知った家康は、「子が生まれる前に始末せよ」と密命を伊賀忍者に下す。子を宿しながら迎え討つ、くノ一、五人衆に危機迫る!

-あらすじより

 

この投稿をInstagramで見る

 

高橋幸太(@readi_ngrecord)がシェアした投稿

なんでも、「くノ一が忍法で色仕掛けする」というジャンルでは初の作品らしいですね~!

無駄にエロくてついつい笑ってしまうくらいアホくさい忍法を楽しめる1冊です。(言い方

もちろん、ギャグとかコメディ要素がメインなわけではなく、むしろおどろおどろしい作風ではあります。

 

でもこれ、他の時代小説と比べると圧倒的に読みやすいですね。

歴史的背景の描写がほとんどなく、ストーリーもシンプルなので、時代小説が苦手な人でもわりと楽しめます。

 

ただ、エロい!

よくこんなこと思いついたなと感心してしまうエロ忍法とエロ展開のオンパレードです。

 

官能小説ではありません。笑

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。