さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】40代独身男性に刺さる恋愛小説―『ミス・サンシャイン』

投稿日:

 

(´;ω;`)ブワッ

 

ミス・サンシャイン

僕が恋したのは、美しい80代の女性でした…。大学院生の岡田一心は、伝説の映画女優「和楽京子」こと、鈴さんの家に通って、荷物整理のアルバイトをするようになった。鈴さんは一心と同じ長崎出身で、かつてはハリウッドでも活躍していた銀幕のスターだった。せつない恋に溺れていた一心は、いまは静かに暮らしている鈴さんとの交流によって、大切なものに触れる。まったく新しい優しさの物語。

-あらすじより

 

この投稿をInstagramで見る

 

高橋幸太(@readi_ngrecord)がシェアした投稿

まあ、刺さるかどうかは知らんけども。←

久しぶりに読み応えのある恋愛モノに出会ってしまったので、さくっとご紹介!

 

あらすじの通り「80歳の女性と大学生の恋愛」という、なかなかセンセーショナルな設定ですが、中身はそれほどマニアックではないです。

むしろ、大学生の方は普通にカフェの店員なんかと恋愛します。

 

が、しかし。

ここから予想だにしない展開になりながら、予想だにしないラストを迎えるのです!

ざっくり!(´∀`*)

 

これはね~、ぜひ読んでもらいたい。

いろんな意味で胸を締め付けられるから。

 

展開もおもしろいし、読みやすいのに中身が濃く、そしてなにより切ない!

さすがに80代の女性に恋をしたことはありませんが()、どこか「ああ、若い時の恋愛ってこんなんだったかもな~」と懐かしさに浸れる作品となっております。

 

何も予定のない日曜日なんかにまったり読むのをおすすめします。

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。