【小説】大石圭 さくっと「小説・ノベルズ」

【小説】サディズムをくすぐってくる暗いAV―『モニター越しの飼育』

投稿日:

 

この絶妙なシナリオ。

 

モニター越しの飼育

母親から厳しく躾けられた加納凛は、今日も黒髪を後ろで一つに束ね、教壇に立つ。しかし凛には誰にも言えない密やかな愉しみがあった。派手な化粧とエロティックな下着に身を包み、自身を撮影する。シャッター音が響くたび、凛の興奮は高まっていく…。だがある夜、“鈴木”と名乗る男から、凛の淫らな写真が届く。“今すぐにでも、先生の写真をバラまくことができるんですよ”―新しい写真を送るよう強要された凛は…?!

-あらすじより

 

この投稿をInstagramで見る

 

高橋幸太(@readi_ngrecord)がシェアした投稿

「リベンジポルノもの」ですね。

弱みを握られてどうにもならない状態に追い込まれていく…という、本当に「暗いAV」って感じです。

 

ただもちろん、それだけでは終わらない。

予想だにしなかった「まさかの展開」もしっかり用意されております。

 

まさかそんなことになるとは思いもしませんでしたが()、さすが大石圭さん。

今作も読者を気持ちよく裏切ってくれます。

 

内容もエロティックで暗い話がメインですが、ホラーとかサスペンスというより「大人向けの小話」って感じですね。

 

そこまで長いストーリーでもないけど、フリがしっかり効いてる良作です。

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-【小説】大石圭, さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。