さくっと「ビジネス書」

ベンチャー投資家たちが次に狙っているものとは?―『ベンチャー・キャピタリスト』

投稿日:

 

さくっと。

 

ベンチャー・キャピタリスト

 

この投稿をInstagramで見る

 

高橋幸太(@readi_ngrecord)がシェアした投稿

アメリカのみならず、世界中の「成功したベンチャー投資家」たちがこれでもか!ってくらい登場してくる1冊です。

 

彼らはなにを思い、どんな影響を受けて投資を行って来たのか?

こういうのって、興味があってもなかなか知る機会がないので、私にはたまらなかったですね。笑

 

それもそうですが、「ベンチャー投資家たちが狙ってるもの」を知るとなにがいいかって、単純に「次のテクノロジー」がわかるんですよね。

未来には「当たり前」になっているであろうものは、今は水面下にあるのです。

そこを掘り当てる嗅覚を持つ人たちが、いわゆるベンチャー投資家たちなわけですね。

 

ざくっと読みましたが、とにかくもう情報量が多いw

ピーターティールや孫正義などの有名どころから、あまり知られていないけどシリコンバレー界隈では超有名!みたいな人まで、読み応えたっぷりです。

 

日頃からアンテナを立てて投資先を探してる人たちには「まあそうだろうね」って感じですが()、「次のテクノロジー」をあまり知らない人はざっくりとでも良いので、目を通しておいた方がいいかもしれないですね。

 

読み物としておもしろいです。

おヒマつぶしに、ぜひ。

 

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。